読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新町検車区を覗く

    機能は試して損はないはずだから、早速いろいろ盛り込んでやってみる。ちなみに画像サイズは1024pxにしてあるので、『中画質』と言われる部類らしい。もともと高画質な物を誰も求めてないだろうし、撮影機材的にも限界だから丁度いいと思ってる。

   京急線神奈川新町駅に隣接する車庫を新町検車区と呼ぶ。京急の中では、最も都心よりに設置されている検車区で、最も車両自体に近づける場所とも言われる。

 

f:id:darumakaitoku:20161217173531j:image

    なぜなら、検車区を跨ぐように踏切があり、写真のように中身が丸見えスッケスケ状態。この検車区では、主にドレミファインバータと呼ばれる1000形と6両編成や4両編成が所属してる。余談だけど、8両編成は多くが車両管理区(京急久里浜至近)に所属してる。

 

f:id:darumakaitoku:20161217174022j:image

    さっきまで車庫にいた電車が出てきた。この踏切は、列車が限界まで接近しないと作動しない。と言っても接近する電車側の歩行者通路限界で撮るのは、得策ではない。きっと大音量の警笛を間近で聞かされることになるさ

 

f:id:darumakaitoku:20161217174323j:image

    神奈川新町駅側に、洗車線があることから昼の時間を除いて多くの電車が行き交う。この時期のオススメは13:00〜14:00が寒すぎず、複数の列車を見ることが出来ていい。

 

f:id:darumakaitoku:20161217174702j:image

此処でしか見れない!

変わった行先の電車にも会えるかもね!

 

おわり